審美歯科ではないかも知れないけど・・・

最近、審美歯科ではないが、普通の普段通っている歯科医院で、歯のホワイトニングとゆうのをやった。昔から歯にはコンプレックスがあり、物心付いたころから、クリーム色の歯だったので、いつかホワイトニングを体験してみたいと思っていた。あ、あと母親も健康な歯を全部歯茎すれすれのところでカットして、前歯6本象牙の歯を入れていた。その歯のすばらしくキレイなこと。その影響もあってか、歯並びや歯の色には敏感な私である。若干の不安のもと、普通の歯科医院ということもあって通いやすいのが利点だ。やった施術の行程は、歯のレントゲンをとる、歯の型をとって透明なシリコンのカバーのような物を作る、そのシリコンの型に注射器に入れられたホワイトニング溶剤を塗って、前歯6本に入れ歯のように被せる、時間をおいて取り外し、歯ブラシを使って溶剤を取り除く、だった。それを2週間ほど、自宅で繰り返したわけだが、結果なんとなく白くなったかな程度だった。いい経験は出来たけど、次は、ちゃんとした審美歯科で本格的に機械を使ったホワイトニングをやってみたいと思った。